2007年11月07日

会の設立経緯と性格 4

 活動の経緯については、2003年6月28日に、文化センターで第五福竜丸乗組員で元漁労長の見崎吉男さんのお話を聞いたのが最初の活動である。その後、月1回の割合で幹事会、定例会議を開いて、今後の活動について話し合いをもっている、例えば、同年11月には「第2回核兵器廃絶地球市民会議ナガサキ」への参加(有志)、小畑幸治さんが計画している「菜の花イベント」など。
posted by 広報担当 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会の設立経緯と性格 3

 会の性格と活動は、1.特定のイデオロギーや反イデオロギーを背景にした政治活動と平和運動とは距離を置いた活動をする。2.主なる活動は、「ビキニ事件の事実関係の確認と記録」、最終的には出版。そのため手記、感想、詩、歌詞、等を公募する。3.啓蒙活動としてのイベントの計画、著名人の講演等の実現、4.ホームページの開設、他の団体とのリンク、その他、である。
posted by 広報担当 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会の設立経緯と性格 2

 2003年2月4日から『静岡新聞』の木村・坂本両記者による「第五福竜丸・心の航跡」が新聞に連載され、大きな反響があった。その影響を受けた市民が参加。二つの流れが合流して「ビキニ被災50周年を考える懇談会」が発足、4月から6月まで結成準備会が静岡福祉情報短期大学・加藤研究室でもたれ、会の性格、参加資格、活動内容などを議論し、6月11日に正式に立ち上げた。
posted by 広報担当 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。