2008年08月05日

5周年記念 実行委員会が開かれました

「焼津流平和の作り方2008」withトロ箱ライブの実行委員会 於:与作鮨  参加20名

 8月30日、31日に開催される5周年を兼ねたイベントの実行委員会が開かれました。「ビキニ市民ネット焼津」と「旧港の活用を考える会」「トロ箱ライブ実行委員会」のメンバーが中心となって開かれました。実行委員会の委員長は加藤代表がなり、副委員長に「旧港」の清水代表が就任しました。盛りだくさんの内容が組まれ、それぞれの担当から進行具合や依頼事項が協議されました。次回は18日に開催されることになりました。以下に開催要項を入れときます。

「焼津流平和の作り方2008」withトロ箱ライブ 開催要項
開催趣旨
   焼津市は長い歴史と伝統をもつ水産都市で、ビキニ事件という歴史体験をもっていて、この地域から戦後の平和運動が生まれています。焼津は、平和水産都市というコンセプトで「海の平和」を世界に訴える資格をもっています。また、焼津市は、「さかなや酒のおいしい町」として全国で知られ、「焼津ブランド」が確立しつつあります。また、海洋深層水を取水し「タラソテラピー」も活動しています。そこで食文化を生き生きとした健康と結びつける新しい文化的発想も生まれ始めています。そして、焼津市は、小泉八雲の夏季滞在地で「文学の町」ですが、また多くの無形有形文化財もあり、浜の文化や海の文化など開発されない観光資源も眠っています。そんな多彩な顔を持つ焼津の文化を、新しい形で発信してゆくことは重要な事と考えます。今回「ビキニ市民ネット焼津」の5周年記念を兼ね、実行委員会形式で、「平和、海、いのち」を考え、学び、発信する事業を開催いたします。そして、文化都市焼津を創造してゆきたいと考えます。

主催 「焼津流平和の作り方2008」withトロ箱ライブ 実行委員会
        委員長 加藤一夫 副委員長 清水良一
    事務局 秋山博子 焼津市中港2丁目6−13 
魚市場会館内焼津印研究所 電話629-2856
                         
事業内容
8月30日(土)
1、 アニメ映画「長崎・アンゼラスの鐘」上映会
・時間 13時〜15時
・会場 ウェルシップやいづ 多目的ホール
・予定参加者 200名
2、 講演会
・講演者 スティーブン・ロイド・リーパー氏
    (ヒロシマ原爆資料館理事長)
・時間 15時〜16時30分
・会場 ウェルシップやいづ 多目的ホール
・予定参加者 200名
3、 トークライブ
・トーク 木下デビッド (プロサーファー)
・時間 18時〜19時
    ・会場 焼津内港特設会場
    ・予定参加者 200名
4、 映画会
トロ箱シアター
・上映映画「六カ所村ラプソディー」
・時間 19時〜21時
・会場 焼津内港特設会場
・予定参加者 100名
5、 モダンアート展「1954BikiniMeans」
・アートパネル展示
・時間 30日(土)11時〜31日(日)16時
・会場 焼津内港周辺
・予定参加者 500名
8月31日(日)
6、 「トロ箱ライブ」スペシャル
・音楽ライブ演奏
・時間 11時〜16時
・会場 焼津内港特設ステージ
・予定参加者 300名
「やいづ八丁櫓」体験乗船会
・八丁櫓体験乗船 子供200円、大人500円
・予定参加者 100名
7、 「ピースキャンドルナイト」
・平和のメッセージ行灯展示
・時間 19時〜20時
・会場 焼津内港周辺
・予定参加者 300名

参加費 この事業は「ビキニ市民ネット焼津」の事業費、並びに有志の寄付等で運営されます。よって、参加は八丁櫓体験乗船以外無料でできます。
posted by 広報担当 at 18:29| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。