2008年03月19日

「明日の神話」渋谷に決まる

asunosinwa.jpg

昨年から取り組んでいた「明日の神話」を焼津への運動は収束することになりました。
 昨日岡本太郎記念現代芸術振興財団が渋谷区に設置することを発表しました。長崎が断念し広島、焼津、大阪が誘致運動を行なっていました。そこへ途中から渋谷区が豊富な支援をバックに乗り込んできました。焼津は行政の協力が無いとのことで周回遅れでしたが、市民の理解や、街の活性化に是非との声もでてきて希望は捨てずに取り組もうとやっていました。岡本太郎の「壁画は美術作品でなく社会に打ち出すピープルの巨大なマニュフェストだ」との言葉に希望を託していたのですが・・・・

加藤代表のコメント
絵が持つメッセージ性や岡本氏の思想からみて、東京に展示するのがベストかは疑問、都会の景色の一部にうずもれないことを願いたい、焼津での誘致活動は、ビキニ事件を知らない世代や、事件から距離をおいていた市民にも広がった。焼津の歴史に今一度位置付け、平和を考えていこうという動きが、小さいながらも新たに芽生えた。その点で、運動は決して無駄ではなかったと確信しています。(静岡新聞掲載)
posted by 広報担当 at 09:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90105960

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。