2008年03月20日

2008年03月19日

「明日の神話」渋谷に決まる

asunosinwa.jpg

昨年から取り組んでいた「明日の神話」を焼津への運動は収束することになりました。
 昨日岡本太郎記念現代芸術振興財団が渋谷区に設置することを発表しました。長崎が断念し広島、焼津、大阪が誘致運動を行なっていました。そこへ途中から渋谷区が豊富な支援をバックに乗り込んできました。焼津は行政の協力が無いとのことで周回遅れでしたが、市民の理解や、街の活性化に是非との声もでてきて希望は捨てずに取り組もうとやっていました。岡本太郎の「壁画は美術作品でなく社会に打ち出すピープルの巨大なマニュフェストだ」との言葉に希望を託していたのですが・・・・

加藤代表のコメント
絵が持つメッセージ性や岡本氏の思想からみて、東京に展示するのがベストかは疑問、都会の景色の一部にうずもれないことを願いたい、焼津での誘致活動は、ビキニ事件を知らない世代や、事件から距離をおいていた市民にも広がった。焼津の歴史に今一度位置付け、平和を考えていこうという動きが、小さいながらも新たに芽生えた。その点で、運動は決して無駄ではなかったと確信しています。(静岡新聞掲載)
posted by 広報担当 at 09:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

幹事会が開かれました。

P3010574[2].JPG  幹事会 3月12日 於:総合福祉会館  幹事10名参加 

定例幹事会が開かれました。来年度事業について検討されました。4月にビキニ事件関係者から話を聞く会をやることになりました。詳しくは来月の幹事会で決定することになりました。また、8月に会の5周年を兼ね、平和に関するイベントを計画することになりました。色々なアイデアが出ましたが次回また協議することとなりました。また先日の3.1ビキニデーの報告がありました。原水協関係のビキニデーが焼津文化センターで行なわれ、志太平和フォーラム原水禁関係は弘徳院で墓前祭というかたちで行なわれていました。文化センターは全国動員がなされており1500人ほどが参集したそうです。弘徳院のほうは原水禁関係は静岡市での大会になっているので、地元の方々50名ほどが参集しての会でした。写真は3.1志太平和フォーラム墓前祭の様子
posted by 広報担当 at 10:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

幹事会が開かれました

幹事会 1月28日 於:総合福祉会館 幹事8名参加

来年度の活動計画が話し合われました。この会も今年は5年目を向かえるので、なにか記念行事をやったらと言うことで話し合われました。記念講演、ライブコンサート、アート展、平和のアートや文の全国公募、など提案がありました。次回又検討と言うことになりました。「明日の神話」誘致については、はっきりするまで引き続き取り組んで行く事が確認されました。また、ゴジラのネット上のプラットホーム構築、HPのリニューアル、「焼津流平和のつくり方」の販売も取り組む事が決まりました。

途中SBSラジオの「Maayumiのピースフルソング」に出演している西田真弓さんが参加してくれました。自身のラジオでやった、ビキニ事件の紹介や思いを述べたテープを聞かせて頂きました。こんな人も焼津にいるんだと感心しました。そんな西田さんのピースフルなコンサートを焼津文化センターで行なうそうです。一度聞いてみてください。3月28日だそうです。チケットは電話627−8802 オフィスバードハウスまで、全席指定2800円です。

幹事会2月13日 於:総合福祉会館 幹事8名参加

前回に続き来年度事業の検討を行ないました。イベントだけでなく地道な聞き取り調査もすべきとの意見で、近いうちビキニ事件関係者から話を聞く会を開くことにしました。来年度事業計画については長崎の土山先生の話はどうかとの提案もありましたが、確認したところ土山先生は超忙しくなっていてこれそうに無いとのことでした。次回引き続き検討となりました。

posted by 広報担当 at 18:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

恭賀新年

新年あけましておめでとうございます昨年もいろいろ活動していたのですが、報告が遅くなっているようですので、このブログで活動報告していきます。チェックの程よろしくお願い致します。DSCN2984.JPG
posted by 広報担当 at 16:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

会の設立経緯と性格 4

 活動の経緯については、2003年6月28日に、文化センターで第五福竜丸乗組員で元漁労長の見崎吉男さんのお話を聞いたのが最初の活動である。その後、月1回の割合で幹事会、定例会議を開いて、今後の活動について話し合いをもっている、例えば、同年11月には「第2回核兵器廃絶地球市民会議ナガサキ」への参加(有志)、小畑幸治さんが計画している「菜の花イベント」など。
posted by 広報担当 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会の設立経緯と性格 3

 会の性格と活動は、1.特定のイデオロギーや反イデオロギーを背景にした政治活動と平和運動とは距離を置いた活動をする。2.主なる活動は、「ビキニ事件の事実関係の確認と記録」、最終的には出版。そのため手記、感想、詩、歌詞、等を公募する。3.啓蒙活動としてのイベントの計画、著名人の講演等の実現、4.ホームページの開設、他の団体とのリンク、その他、である。
posted by 広報担当 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会の設立経緯と性格 2

 2003年2月4日から『静岡新聞』の木村・坂本両記者による「第五福竜丸・心の航跡」が新聞に連載され、大きな反響があった。その影響を受けた市民が参加。二つの流れが合流して「ビキニ被災50周年を考える懇談会」が発足、4月から6月まで結成準備会が静岡福祉情報短期大学・加藤研究室でもたれ、会の性格、参加資格、活動内容などを議論し、6月11日に正式に立ち上げた。
posted by 広報担当 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。